「古物(ひねもの)」、「大古(おおひね)」とは?

「古物(ひねもの)」、「大古(おおひね)」という呼び名を聞いたことはありますか?

三輪素麺には梅雨を越すと美味しくなるといわれており、
年を経た素麺に名前を付けています。
それが「古物(ひねもの)」、「大古(おおひね)」です。

「古物(ひねもの)」とは1年以上経過したもの、
「大古(おおひね)」とは2年以上経過したものを指します。

もし機会があれば「大古(おおひね)」を一度お試しくださいね。

≫>≫三輪素麺の最安値を探す。≫>≫


★☆★ 宮内庁献上「献上 三輪」の購入はこちらから ★☆★
献上 三輪 (K−100)

献上 三輪 (K−100)
価格:9,450円(税込、送料別)



| 素麺
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。